偉人伝は小学生の読み聞かせにおすすめ!効果は?

絵本の読み聞かせもいいですが、子どもが小学生になると
偉人伝を読み聞かせることもおすすめです。
もちろん幼児にも偉人伝の読み聞かせはおすすめです。

子どもは思いのほか偉人伝が好きです。
優しいフィクションだけでなく波乱万丈なリアルも
意外と心に響くようです。

偉人伝の威力を知ったのは、さくママの小学生の長男が
「僕の人生はこれでいいのか」と言い出したのがきっかけです。

どんな人になりたいかを考えるきっかけを与えたいと思い
偉人伝を読み聞かせることにしました。

長男は最初、「偉人伝なんか興味ない」と言っていたのに
いざ読み聞かせたら誰よりも興味を示してくれました。

今回は、偉人伝を読み聞かせる効果について
実体験からお伝えしていきたいと思います。

5教科を教わるよりも大切な学び

偉人伝の読み聞かせることでどんな大人になりたいか
考えるきっかけを与えることができます。

子どもにはどんな大人になって欲しいでしょうか?
偉人伝を通して、5教科よりも大切な学びができます。

どのような大人になりたいのか、どのように生きたいのかを
考えるきっかけやヒントが偉人伝にたくさんあるからです。

さくママ自身、やけどの痕があるので子どもの頃に
さくママの母が野口英世の話をよく読み聞かせてくれました。
野口英世の生き方にとても感銘を受けたのを覚えています。

偉人伝がコーチングになる

コーチングとは潜在能力を最大限に引き出して伸ばすことです。
憧れの偉人ができると、自分の中に成功モデルを持つことができます。

自分の中の成功モデルに近づくために努力するので、
成功モデルがない状態よりも成長できるようになります。

困難があっても偉業を成し遂げた偉人伝は、
子どもが成長する過程で困難にあったときの心の支えになれます。

偉人伝の読み聞かせを通して、
親が子供に伝えたいメッセージを偉人が代弁してくれますよ。

実際に訪れると効果倍増

日本史上の偉人がかつて住んでいた城や寺に行くと
日本史に親しくなるので一石二鳥です。

さくママの夫は子ども時代、家族旅行先で神社やお寺に
よく行ったから歴史が好きになったそうです。

感受性の強い子どもには強いインパクトを与えられます。
知人の子どもが家族旅行で広島の原爆ドームに訪れた際、
原爆のことを知らないのに急に泣き出したそうです。

内容は要チェック

子ども向けなので内容は偉人の良い部分にフォーカスしています。
書籍ごとに書いてある内容が結構違います。

内容をチェックしたり口コミを参考にしたりして
子どもに伝えたい内容で構成されているかどうか
吟味することをおすすめします。

マンガ?書籍?

偉人伝は、最近はマンガ化されたのが主流ですね。
マンガは小学生が一人でも読み聞かせたいやすいです。

書籍は大人が読み聞かせたり高学年以上の子どもが読むのに
適しています。

さくママの場合、低学年と幼稚園児、3歳児に読み聞かせたいので
偉人の成し遂げたことを中心に1ページにまとめられたものにしました。

書籍1ページだと5分で読み聞かせができますし、
低学年でも自力で集中して読めるボリュームだからです。

1冊凝縮タイプ?分冊タイプ?

偉人伝の展開内容は人物、職業別、時代別など様々です。

偉人150人分の150冊として販売いたり、何人もの偉人伝を
1冊にまとめていたり。

さくママ的には、まずは広く浅くいろんな人の偉人伝に
触れさせるのが大事だと思うので、まずは1冊凝縮タイプから
読み聞かせを始めるのがおすすめです。

まずは広く浅くいろんな偉人伝を知り、次に子どもが気に入った偉人にフォーカスした分冊タイプを揃えていけばいいと思います。

まとめ

読み聞かせの効果は、頭が良くなったり心を育てるだけでなく、
親子の絆を深めてくれるもので、一石二鳥にとどまりません。

さくママの最初は「こういうの興味ない」といっていたのに、
読み聞かせしてみたら小学生の長男が一番良い反応を示してくれました。

こちらが呼びかけなくても、読み聞かせされるのを
待機するようになりました。

小学生になると自分で読めるようになるので
読み聞かせする機会がなくなりましたが、偉人伝をきっかけに
長男への読み聞かせを再開できました。

偉人伝の読み聞かせを通して、親子の触れ合う機会が増えて
本当に良かったな~と思っています。

わずか5分ですむものなので、ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。
では、さくママでした^^

世界を変えた人たち365は各偉人の成し遂げたことや人柄をバランスよく子ども向けにまとめられているのでおすすめです。

偉人伝だけでなく近代史のお話もあります。サッカー日本代表の歴史のお話は長男から読むように強くリクエストされました(笑)