HSCの判断基準と発達障がいとの違いは?チェックリストも掲載!

HSCとはひといちばい敏感な子のことをいいます。

うちの子、発達障がいとは違うと思うけど何かありそう

次男に対してそう思い、調べていくうちにHSCだと分かりました。

HSCについて知れば知るほど「だからか~!」と次男の言動が腑に落ちてホッとしたのを覚えています。

HSCは比較的新しい概念なので、さくママのようにHSCを知らずにわが子の言動に悩んでいる方は結構多いんじゃないかと思います。

今回はHSCの判断基準と発達障がいとの違いについてご紹介していきます。

HSCチェックテスト

子どもがまだ小さいなら、おうちの方が見て感じるままに判断してください。

  1. すぐにびっくりする
  2. 服の布地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌に当たるのをいやがる
  3. 驚かされるのが苦手
  4. しつけは強い罰より優しい注意の方が効果的
  5. 親の心を読む
  6. 年齢の割に難しい言葉を使う
  7. いつもと違う臭いに気づく
  8. ユーモアのセンスがある
  9. 直観力に優れている
  10. 興奮したあとは、なかなか寝つけない
  11. 大きな変化にうまく適応できない
  12. たくさんのことを質問する
  13. 服がぬれたり、砂がついたりすると着替えたがる
  14. 完璧主義である
  15. 誰かがつらい思いをしていることに気づく
  16. 静かに遊ぶのを好む
  17. 考えさせられる深い質問をする
  18. 痛みに敏感である
  19. うるさい場所を嫌がる
  20. 細かいこと(物の移動、人の外見の変化)に気づく
  21. 石橋をたたいて渡る
  22. 人前で発表する時には、知っている人だけのほうがうまくいく
  23. 物事を深く考える

引用元↓↓

アーロン,エレイン・N. 1万年堂出版 2015/2/21

判断基準

「はい」が13個以上ならおそらくHSCです。

「はい」が12個以下でも敏感さが極端に強い部分があるならHSCの可能性はあります。

あくまでテストなので、いつもそばにいるおうちの方の感覚の方がテストよりも正しいです。

HSCの次男の場合

さくママの次男はまだ3歳なので、答えようがない項目があるのでチェックリストの結果上ではHSCかどうかのボーダーラインです。

でも答えられる項目はほとんど「はい」なのと、他の3人の子どもと明らかに気質が違うので、さくママは次男をHSCとして育てています。

HSCの子育て法を次男に採用してみて、効果を実感しているのでさくママの感覚は正しいと思っています。

HSC特有の性質とは

HSCには必ず4つの特性があります。

  1. 深く考える
  2. 過剰に刺激を受けやすい
  3. 共感力が強く、感情の反応が強い
  4. ささいな刺激を察知する

HSCにはかならずこの4つの特性があります。
1つでも当てはまらないならHSCではない可能性があります。

先のHSCチェックリストはこの4つの特性をチェックするものです。

引越し、両親の離婚などで一時的に敏感になる場合もHSCではない可能性が高いです。

HSCの特性や敏感さは常に存在するものです。

さくママの次男の場合、どれだけ静かにドアを閉めても気づかれてしまいます。

そうすると自分で閉めたがるので面倒くさいです(笑)
どんだけ敏感なんだーってびっくりですよ。

たとえHSCの可能性が低くても、HSCの対応方法を知っておくと子どもが敏感になったときに役立ちますよ。

発達障害との違いは

発達障がいは人の気持ちを推し量るのが苦手ですがHSCは人の気持ちを察することに敏感です。

敏感なのは共通した特徴ですが、反応する原因が全然違います。

HSCの敏感さからくる反応をみて発達障がいと誤解されるケースが多いです。

HSCの敏感さは障がいではなく、その子の気質です。
HSCの敏感さは治すものではありません。

大人になって治るものでもなく、 個性として 生涯にわたりうまく付き合っていくべきものです。

さくママの長男は発達障がいグレーゾーン、次男はHSCです。

長男は自分の思いが理解してもらえなくて苛立ち、次男は周りの反応に驚いて苦しんでプチパニックになります(笑)

まとめ

HSCの判断基準となるチェックリストの結果がすべてではありません。

いつも子どもの傍にいるおうちの方の感覚が一番大切になってきます。

HSCの概念は新しいものなので、学校の先生、心療内科や精神科の先生でもHSCについて知らないことは珍しくありません。

我が子がHSCだと思ったら、参考文献を通して学校の先生に理解を求めるとスムーズです。

さくママ自身、参考文献のコピーとさくママが作った次男のトリセツを先生に私ながら次男が幼稚園に慣れるための対策を話し合いました。

さくママ自身もHSCでした。思春期の時に親や自分自身がHSCについて知っていれば、もっといい人生を過ごせたんじゃないかと思います(笑)

自分の子どもに同じ思いをさせたくないので、HSCに合う子育てをしていきたいところです。

HSCかな?と思ったときの判断基準として、参考になれば幸いです。

では、さくママでした^^

参考文献

アーロン,エレイン・N. 1万年堂出版 2015/2/21

年代ごとにHSCを育てるアドバイスがあるので重宝しています。

著:明橋大二 1万年堂出版 2018年06月

小学校や幼稚園・保育園の先生方にHSCを説明する資料があったりマンガで分かりやすいので、非HSCのおうちの方や先生でもHSCを理解しやすいです。